良かったら購読して下さい

島根スサノオマジック [生活全般]

 日本でのプロバスケットというと、ファン以外には
少し馴染みが薄いかも知れない(私自身もそうだった)。

 日本プロバスケットボールリーグ(通称、bjリーグ)は、
2005年から公式戦を行っている。
 2010-11年シーズンは、イースタン・カンファレンス7チーム、
ウェス・タンカンファレンス9チーム、計16チームが参戦。
 東京、大阪、京都、仙台、福岡と大都市圏のチームもあるが、
秋田、新潟、富山、埼玉、浜松、大津、島根、高松、大分、
宮崎、沖縄と地域密着を打ち出した地方都市のチームも多い。

 そう、島根のチームがあるのだ。
 土曜は、このチーム「島根スサノオマジック」の地元開幕戦。
 松江が本拠地なので、松江では、駅、ホテル、飲食店などに
ポスターや案内が掲げられ街を上げて応援というムード。

 しかも、試合前にコートに立ってスピーチをしているのは、
私の友人ということで、土曜の地元開幕戦を観に行った。
TS3O0151s2.jpg

 プロバスケットはあまり知らなく、地方都市ということで、
中規模のコンサート程度かな..と思いつつ会場へ。
 TVの中継車が数台いるし、総合体育館の前には沢山の人。
 チームカラーが青ということで、青いユニフォームが目立つ。
 思っていた以上に、盛り上がっているなぁ。
 オープニングセレモニーでは、松江市長、クロアチア駐日大使
などの来賓もスピーチされ、選手がウォームアップを行い、
いよいよ試合開始。

 選手は背が高く、かつ、動きもシャープ。
 ボールは、速い速度で行き交う。
 シュートも正確。 3ポイントシュートも面白いように決まる。
 スポーツは生で観ると、その凄さが良く分かる。

 試合の方は、前半(1,2Q)を島根が11点先行で折り返す。
 この点差であれば勝てるだろうと思いきや、後半に入って、
島根のシュートの成功率がグッと下がり、一気に相手(大分)に
追いつかれ、逆転を許す。

 そこからは、一進一退。
 地元開幕戦ということもあって、スタンドは島根のファン一色。
   バスケットでは、ファンのこと「ブースター」と呼ぶそうだ。
 アウェイなので仕方が無いが、大分には少し可哀想なぐらい。
 その大声援にも後押しされて、島根は2点差で辛勝する。
 スタンドも、それは凄い盛り上がり。
 ともあれ、友人のためにも、勝てて良かった。

 良い光景だなと思ったのは、選手やコーチの退場の場面。
 コートを一周し、観客戦のブースターとハイタッチをして行く。
 こうして地元ファンとの絆を深めて行くのだろう。
 ブースターは、地元チームの応援で盛り上がり、勝利を喜ぶ。
 それを地元みんなで楽しめば、地元全体の結束力にもなる。
 プロスポーツの1つの在り方であろう。
TS3O0154s2.jpg

 松江で観戦というのは、なかなかままならないが、
友人のためにも、島根スサノオマジックを応援しようと思う。

人気ブログランキングへ [プレスブログ]価値あるブログに換金可能なポイントを差し上げます。 ブログランキング【くつろぐ】 おきてがみ
クリックを
  お願いします

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

ちゃーりー

生で観戦は迫力ありそうですねぇ。
by ちゃーりー (2010-10-25 23:18) 

安来鋼

 切れ味抜群。スサノオマジック愛してる~。
by 安来鋼 (2011-02-28 22:13) 

えなり


おっさん童★貞が15万ゲットォォォ!!!!
若いコに筆おろししてもらえるとかマジ勝ち組すぐるwwwww

ていうか女とやるって意外とカンタンなんだなwwww
最近じゃ俺のメタボディを武器に、おにゃのこハメまくりっすよ!(*゚∀゚)=3
http://prvwcnq.becquerel.tubuyaku.com/prvwcnq/
by えなり (2011-04-02 23:55) 

熱処理プレス

 島根県安来市に巨大な工場を構える日立金属が開発した新型工具鋼 SLD-MAGIC(S-MAGIC)は微量な有機物の表面吸着により、金属では不可能といわれていた自己潤滑性能を実現した。この有機物の種類は広範囲で生物系から鉱物油に至る広い範囲で駆動するトライボケミカル反応を誘導する合金設計となっている。潤滑機械の設計思想を根本から変える革命というものもある。
 このトライボケミカル反応にもノーベル物理学賞で有名になったグラフェン構造になるようになる機構らしいが応用化の速度にはインパクトがある。
by 熱処理プレス (2012-11-11 18:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0